ほうれい線は消せます!簡単、舌回しエクササイズ!

歯磨きする女性

できてしまうと、マイナス5歳は老けて見られがちなほうれい線。気にしている方も多いのではないでしょうか?
ほうれい線予防のため、できてしまったほうれい線の消し方を紹介します。

 

≪ほうれい線を消すための、簡単舌を使ったエクササイズ≫

-準備運動 あいうー体操-
普段あまり使われていないので弱くなりがちな、あごの下にある舌を支えている筋肉(顎舌骨筋といいます)を鍛え、
顔の筋肉を鍛え直し、エクササイズ前に舌を動かしやすくしましょう。

 

1.なるべく大きく口を開け、「あ」を言う時の口を10秒間キープする。
2.次に口をできるだけ横に引いて「い」の口を10秒間キープする。
3.最後に「う」の口を10秒間キープする。
※これをワンセットとして、5セット行います。

 

-舌回しエクササイズ-
このエクササイズで普段あまり使うことのない筋肉を鍛えて口周り、顔の筋肉を使うようにしましょう。
顔の表情を明るく若々しく保つのにも効果的です。

 

1.口を閉じたまま、舌を歯の表面に沿ってぐるりと回します。まずは、左回りに20回行います。
2.次に、右回りを20回行います。
※これをワンセットとして、1日に3セット行います。

 

〈舌回しエクササイズの様々な効果〉
ほうれい線の消し方として紹介した舌回しエクササイズ、ほうれい線だけでなく、二重あごを予防するために重要な筋肉(顎舌骨筋)も鍛えられ、顔の筋肉をそれぞれ連動して動かすことができるので、顔の歪みを整えたり、噛み合わせ改善にも効果を発揮します。
舌を回すことにより口腔内の唾液の量が増えると、口臭や歯周病の予防にもなります。

 

いいことずくめの舌回しエクササイズですが、やり過ぎると逆効果になりますので、回数を守って行いましょう。

歯磨き=エクササイズ、一石二鳥のほうれい線対策

 

あるのとないのでは印象ががらりと変わるほうれい線。
歳だからと仕方がない思いながらも、なんとかしたいと思っている人は多いはず。
ここで紹介するほうれい線の消し方は、歯ブラシ1本あればできる、安心安全お金をかけずに出来るリーズナブルな方法です。ぜひ、チャレンジしてみて下さい。

 

≪ほうれい線解消 歯ブラシエクササイズ≫

1.まず、いつも通りに歯磨きをします。
2.歯磨き後、水を口に含み、水で右頬を膨らましながら、うがいします。同様に左頬も行います。
3.歯を閉じて、まずは上唇と歯茎の間に少し痛みを感じるくらい水を溜めて膨らませます。
同様に、下唇と歯茎の間にも水を溜めて行います。
4.歯ブラシのブラシの方を下に向けて口にくわえ、頬をつぼめて8秒間そのままキープ。これを3回繰り返します。
5.次に、歯ブラシの背を頬の内側にあて、ほうれい線に沿って上下に動かします。これを左右3回行います。

 

たったこれだけ、歯ブラシエクササイズは朝と夜、歯磨きの延長で出来るエクササイズ。
歯磨きの時間に出来るので簡単です。出来れば昼食後も取り入れましょう。
歯磨きのうがい1つも意識すればエクササイズになりますね。
毎日する歯磨きだから、習慣付いてしまえばかなりの効果を発揮するでしょう。

 

ほうれい線を消すマッサージの方法はコチラから>>

関連ページ

ほうれい線を消す意外な方法とは?
ほうれい線はメイクで薄くなる?顔のマッサージより首や肩のリンパマッサージが効果的って、ためしてガッテンでやってたけど本当?そんなほうれい線の意外な消し方をご紹介します。
とにかく簡単、ほうれい線消しマッサージ!
やっぱりほうれい線にはマッサージが効果的です。何かのついでにできちゃう簡単ほうれい線消しマッサージ法をご紹介します。