ほうれい線を消したいならこれ、簡単1分間マッサージ

マッサージする女性

ほうれい線に限らず加齢による筋肉が衰えは、いたしかたないものがありますが、日々のマッサージでほうれい線を薄くすることも可能です。

 

肌細胞を支える筋力が落ちると、皮膚がたるんで口元の溝が深くなりほうれい線が目立ってきます。
ここで紹介するマッサージは、頬の筋肉を元に戻すマッサージ。筋肉柔らかくして口元ハリと弾力を取り戻し、ほうれい線を薄くします。

 

【ほうれい線を消す1分間マッサージ】

1.両手の人差し指を口の中に入れ、口を広げます。
2.指を滑らせ下から上へ軽やかに動かし.口の中の筋肉をほぐします。筋肉を柔らかくすることで肌に弾力がでます。
3.内側からほうれい線を伸ばすため、口を思いきり膨らませたりすぼめたりします。
4.親指と人差し指で頬をつまみ、外側から内側へ円を描くように回します。

 

※ほうれい線が薄くなることを意識しながらマッサージします。一連の流れを毎日3セットを目安に行いましょう。
爪が気になる人は、口の中が傷つかないようゴム手袋などをはめてするといいでしょう。

 

ここでご紹介したマッサージ以外にも、食事の際によく噛んだり、おしゃべりや大声で笑ったりすることでも口元の筋肉は鍛えることができます。笑顔を絶やさず、リラックスすることも大切ですよ。

 

分かりやすいマッサージの動画はコチラです↓↓
https://youtu.be/1DDij4kAvxc

ほうれい線にさようなら、1日90秒の簡単セルフマッサージ

 

ほうれい線を出来にくくするために、口の周りの筋肉を鍛えたいけれど、顔の筋肉って他の筋肉よりも薄いって聞いたことがあるし、やりすぎてかえって目立ったらどうしよう?と考えている方、
1日わずか90秒行うだけで、口元の筋肉が軟らかくなる簡単セルフマッサージがあるんです。

 

【ほうれい線に効く簡単セルフマッサージ】

1.ほうれい線ができ始める部分を、舌を使って口の内側からグッと押すようにします。
その状態で、上から人差し指で押して皮膚を挟みます。(左右5秒が目安です。)
2.ほうれい線に沿って、親指と人差し指を使って優しくつまみます。これを2回繰り返します。
3.両人差し指で、ほうれい線に沿って肌を上に押し上げるように押さえます。これを2回繰り返します。
4.手でL字を作って親指をアゴの下、人差し指を鼻のラインに沿って当てて、そのまま頬からこめかみへと引き上げます。
5.中指と薬指を使い、こめかみ→耳の横→耳の下→首筋、人差し指と中指を使い(V字にする)、
左右の鎖骨を2回流します。
6.親指以外の4本の指で鎖骨→左右の脇の下に2回流します。

 

※摩擦で肌を傷めるのを防ぐため、マッサージクリームやジェルを使ったり、顔の筋肉も温まり軟らかくなっている入浴中や入浴後に行うのも効果的です。
効果的なマッサージも力の入れすぎ、やりすぎはかえって逆効果、優しく行いましょう。

 

分かりやすいマッサージの動画はコチラです↓↓
https://youtu.be/9uWbKTtUYEU

関連ページ

舌や歯ブラシを使って簡単エクササイズ!
普段の生活に取り入れやすい、簡単ほうれい線を消すエクササイズ。自分の舌を使ったり普段の歯磨きタイムに気軽にできちゃうほうれい線の消し方をご紹介します。
ほうれい線を消す意外な方法とは?
ほうれい線はメイクで薄くなる?顔のマッサージより首や肩のリンパマッサージが効果的って、ためしてガッテンでやってたけど本当?そんなほうれい線の意外な消し方をご紹介します。